AlReady Yours

grunge is dead...

グランジ再来!?

叫ぶベビードールのボーカル
見た目とは裏腹に攻撃的なベース
見る者を笑顔に引き込み大胆に魅せるドラム

ライオットガールズさながらの三人を
多彩なフレーズでクールに引っ張るギター

見るたびにその色を変えるような
激しく生々しいライブを目撃せよ!!

_________________________________ facebook _ twitter _ youtube



Live & News


ライブスケジュール専用ページからご確認下さいませ☆

ニュース専用ページからご確認下さいませ☆

Back to Top

Profile

AlReady Yours are...

  • thumbnail

    Catherine

    Vocal & Guitar
    コートニー・ラブに憧れてバンドのメンバーを集めるより先に自身の初ライブイベントの主催を決定するという破天荒な一面も。アイススケートが得意。

  • thumbnail

    モリカワナオヒコ

    Guitar
    俺はギタリストではない!と豪語するAlReady Yoursメインコンポーザー。新曲はもちろんのこと、既存曲のアレンジでもファンをうならせる。

  • thumbnail

    kanako

    Drums
    憧れてやまない少年ナイフのスタッフとしても活動し、自身のバンドで少年ナイフと共演するという夢を果たしたシンデレラガール。食いしん坊万歳。

  • thumbnail

    rumi

    Bass
    通称るみぺ。ステージとのギャップはキャサリンに負けじとも劣らない。AYのことが好きすぎるただのファンだという噂も。暴れん坊将軍。

Back to Top

Biography

2004年末、Catherineを中心に結成。数年間はメンバーを固定せず、バンドと同時期に発足した主催イベント『TRIUMPH!!』(DJやVJも出演し、フード有り、振る舞い酒有りの五感で楽しめる音楽イベント)をメインに活動。

2006年3月、度重なるセッション・メンバーチェンジの末、Jen-yeeが加入。それまでのオルタナ・グランジ色をよりいっそう強くした音楽面での方向性が決定。代表曲『TRICK』の完成をきっかけに、オリジナル曲で勝負していくことを決める。

2007年kanakoが加入。大阪のライブハウスでのブッキングライブへの出演を開始。2008年3月より『TRIUMPH!!』の主催をCatherineからAlReady Yours名義に変更し、開催回数も年6回に増加。メンバー自身がライブハウスやインターネットを通じて出演バンドを探し、イベントの充実にも力を注ぐ。

2009年8月、前ベーシストの脱退を機にrumiがサポートで参加。ミーティングを重ね、2010年1月に正式加入。バンドとしての方向性がちょっとだけ変わった瞬間。

2010年12月、自主制作mini album『AlReady Yours』リリース。

CDリリースより2年、なぜか新たな音源を作ろうという空気がまったく生まれないまま、2012年4月より新しいイベント【grunge is dead.】を開始。日本でのグランジの認知度の低さに打ちのめされ、たった2回で終了するという黒歴史が刻まれる。

2013年11月にはギタリストJen-yeeが脱退しバンド史上最大の危機に見舞われる。一時は活動停止も危惧されたが、なんとかライブを続けたいという強い思いで奔走。周囲のサポートにより、2014年1月ゲストギタリスト・サポートギタリストを迎え、ライブ活動を再開。

2014年2月よりモリカワナオヒコがサポートで参加。ライブ一度きりの約束が、ずるずると活動につき合わされ、3人の熱意と勢いで2015年1月正式加入。バンドとしての基盤をさらに強固にすべく、激動期を迎える。

2015年1月、初の全国流通となるシングル『DOLL』リリース。

今後のAlReady Yours

2015年新ギタリスト・モリカワナオヒコを迎え、グランジという枠に捉われることなく各々の音楽性を取り入れる新しいスタイルでの楽曲製作に着手。同時にライブバンドとしてグランジの生々しさや、その時々に自分たちが求めるものを妥協なく追求する姿勢は崩さず、より多くの人に自分たちの奏でる音を届けるため精力的に活動中。

全国流通シングル『DOLL』の発売を皮切りに、台湾での初の海外ライブや全国誌への掲載・ラジオ出演も果たし、その活動範囲を少しずつ広げている。

Back to Top

Movies of AlReady Yours

Back to Top

Discography


DOLL


発売日:2015.01.28
価格:1080円(税込)
曲数:3曲

前作より約4年ぶりのリリース!
初の全国流通盤!タワーレコードでの
アコースティックライブも記憶に新しい
AlReady Yoursの名刺代わりの一枚!

1st mini album

発売日:2010.12.25
価格:1000円(税込)
曲数:7曲

結成6年目にして初の自主制盤!
Nirvanaをモロに意識したジャケットや
こだわりの歌詞カードなど、メンバーの
好きなものや初期衝動を詰め込んだ一枚!

History

2004.12 Catherineにより結成
2007.08 kanako加入
2010.01 rumi加入
2010.12『AlReady Yours』リリース
2011.01 東京への遠征を始める
2015.01 モリカワナオヒコ加入
2015.01 『DOLL』リリース
2015.04 台湾フェスに出演


CDもGoodsも通販できます☆
通販ご希望の方はお気軽にご連絡下さい♪
CD & Goods通販受付フォーム
その他、お問合せ・質問はこちら

Back to Top

Goods


Men's T-shirts <black>



Size: M / L
Price: 2000yen

Ladies' T-shirts <black>



Size: M / L
Price: 2000yen

T-shirts Back Side



Cherry!!


Men's T-shirts <white>



Size: M / L
Price: 2000yen

Ladies' T-shirts <white>



Size: M / L
Price: 2000yen

T-shirts Back Side



Cherry!!


Tote Bag



Price: 1500yen

Tote Bag Back Side



Cherry!!

Sticker






Price: 100yen


Tin Badges Set



Price: 500yen

Badges





and more!!

Not For Sale







Premium Sticker!!
Back to Top

Reviews of DOLL


※コメントを頂いた当時に所属していたバンドや団体名をそのまま掲載しています。
 この表記は困る!という方がいたらお伝えくださいませ。訂正いたします!


Grunge Is Dead? ...Bitch Please!! 日本にはAlReady Yoursがいるんだよ★
ASAKI (vez)



DVDのBGMで無理難題を突き付けられた時に流れていたので、正直ファーストインプレッションは良くありません。ただ改めて聴くと超かっこいい曲ばっかり!絶対に聴くべきです!
石田明 (NON STYLE)



昔、僕らのDVDでも使わせていただいた最高のバンド!!曲を聞けば、スーパーポジティブシンキングになれること間違いなし。
井上裕介 (NON STYLE)



ゾクゾクするぜ!
Emi (Shonen Knife)



絶滅危惧種
清 (INSIDE ME, MADCAP LAUGHS)



流行りのガールズバンドかと思ってたけど。 声、音の質感、リフ、低音、リズム、旋律。
全部が最高。 俺は、ただ、ただ、こうゆう音が好きです。
高木フトシ (vez)



宝石のようにきらきらした3曲です。
Naoko (Shonen Knife)



僕は安易にグランジという言葉を使うのは嫌いだ。

それはジャンルやファッションてことじゃなくて、酒の飲み方や女の抱き方や醸し出す臭いのようなもので、そんなに簡単なものではないのだ。

とは言えそこでバンドをやるには「グランジマナー」とも呼べるものがあるんだけど、あの時代にもただグランジっぽい音やファッションをしてるだけで、まったくマナーに沿ってないバンドは日本だけじゃなくてアメリカにもワンサカいた。

ところがこのAlReady Yoursというバンドは、産まれた時代を間違えちゃったんじゃないかというくらいにグランジマナーに則ったバンドだ。メロディーもリフも展開も、ついでに曲名までもパーフェクト。

L7やHOLEと言った名前と比較するのではなく同列に語れる、そんなバンドだと思います。
HAYASHI (NACANO)



みんなの嫌いな最高な音が届いた。なんかどうでもよくなっちまう。そこら辺の振れるもん全部 振り狂って、みんな歪んで消えちまえ。そんなRock、欲しくね? そこのみんな。
Yukio Murata (my way my love)



AlReady Yoursは、初めて対バンしたときリハーサルを見ただけで鳥肌が立ち、それ以来、何度見てもやっぱり鳥肌が立つ。このかっこよさはなんなんだろう。わかるんだけど言葉にはしたくない。とにかく日本が誇る最高のグランジロックである。理屈抜きに☆
YANA (GHEEE、NACANO、vez、ZEPPET STORE)



知らないの?AlReady Yoursってかっこいいんだぜ!!
Ritsuko (Shonen Knife)



AlReady yoursあるあるはやくいいたい♪何の曲にのせたらいいかなー?やっぱりコートニー・ラブのバンドHoleのセレブリティスキンかな。頭ん中でセレブリティスキン流してみて。さあ肝心のあるあるは…文章だからすぐに言うで…「ほとんどの曲、静かに始まりがち♪」
レイザーラモンRG



"I've had the pleasure if playing alongside "Already Yours" on my last tour of Japan with my band MACHINA. In my opinion they are one of the most talented bands of their genre that I've ever seen. They kill it in their live performance, making the audience feel as if they are watching history being made. The new music that they are putting out is nothing less than perfection of the genre, with a uniqueness that could only be captured by what they bring to the table. I give them two huge "Thumbs Up" and encourage anyone to check them out to see what true passion for art sounds like!"

去年、自分のバンドMACHINAのジャパンツアーでAlReady Yoursと一緒にライブができたことは光栄だった。 自分の意見としては、俺が見てきたバンドの中でも、 このジャンルにおいてはトップクラスで才能あふれるバンドだと思っている。 ライブパフォーマンスでも観客を盛大に盛り上げていて、 まるで今まさに目の前で歴史が作り上げられているかのようにすら思えた。 彼女たちが作り上げた音楽は、このジャンルにおいて、まさにパーフェクトであり、 同時に彼女たちにしか表現できない強烈な個性に溢れている。俺からもぜひおススメするよ、 音楽という芸術がもたらす真の情熱とは何かを確かめるためにも、ぜひ彼女たちを聞いてみてくれ!
John LeCompt (ex.Evanescence・MACHINA)


Back to Top

Reviews of 1st mini album


※コメントを頂いた当時に所属していたバンドや団体名をそのまま掲載しています。
 この表記は困る!という方がいたらお伝えくださいませ。訂正いたします!


突き刺さるような轟音サウンドの塊を引き裂くように叫ぶ剥き出しの感情。 それは、触ると壊れそうな危うさと痛み、何者も寄せ付けない心の強さが 幾重にも絡み合い、聴く者の心に襲いかかり、掻きむしり捕えて離さない。 偽りの無い、初期衝動の赴くまま紡ぎ出されるサウンドだからこそ、 リアルさを感じ、響き、何かを残す。

それをアナタの心で感じ取って欲しい。
DJ USU (METAL NIGHT, NATURAL BORN CHAOS)



ツボツボー!エロさも爆発力も凝縮された一枚。私もこんな声がだせたら…キャー!悔しいー!(笑)みな酒をかっくらって爆音でききなはれ。
ehi (Who the Bitch)



僕の個人的な感想は、今オリコンに入ってる何の役にも立たん、感動ももたらしてくれない クソみたいなPOPMUSIC聴く位ならアルバムの中のBring Down聴いた方が俺はアガりました。
Kim Wooyong (ex.cutman-booche)



鳴り止まない初期衝動!「これが好きやねん」が爆音で聴こえてくる!私も好きやねん!!
清 (INSIDE ME, THE HUSKY)



2004年大阪で結成されたダークでグラマラスな女性3人、男性1人からなるオルタナ、ヘビーロックを鳴らすバンドの自主制作1stアルバム。今となっては逆に珍しいくらいの90年代グランジ〜USオルタナを感じさせる楽曲、初期HOLE、ALICE IN CHAINSの持っていたある種のドロドロした情念篭る音と歌声がインパクト大。が、曲の持つ素直なポップセンスのせいか本能的にカッコいいと思わせる声の響きからなのか単なる焼き直しに感じさせない。愛、情熱、闇、をテーマにロックが本来持ちうる毒気を放出する事で前時代的サウンドでもスタイルの奴隷にならない事を証明する好作品。
SANO (kreativ, 火影)



「今」このサウンドが必要な人がいる。あなたに届くことを願う。
柴田 篤 (少年ナイフ マネージャー)



偶然にライブを見たAlReady Yours。いや、それは偶然では無く必然だったのだろう・・・ ライブを見、このイカしたCDを聴き、そしてまたライブに足を運ぶ。グランジだとかオルタナとかメタルだとかそんなの関係無い。AlReady YoursはホンモノのROCKなのだ!!それも極上のね!!こんな素敵なバンドがいるんだから、まだまだ日本も捨てたもんじゃないや。出会えてこんなに嬉しい事は無いぜ!!!
ジョージマン (YAO ROCKCITY)



僕自身バンドマンだが、「どんなバンドなの?」と聞かれて、具体的に話すのは好きじゃない。同じく音源に対しても、「どんなアルバムなの?」と聞かれて話すのが好きじゃない。「いや、もうガンガンですよ。音源聴いて、ライブ観て下さい」これしか言いたくない。言葉で表現するなんておかしい。ていうかしたくない。音楽で表現してんだから。 久しぶりにそんな事を思い出させてくれたし、再認識させてくれた。 ライブを観に行きたい。強烈に繰り出される轟音も、強烈に繰り返されるリフも、いつしか心地良くなっているだろう。 いや、もうこのアルバムで、十分心地良くなっている。
田部井 正志 (4 bonjour's parties, INSIDE ME, ex.detroit7)



待ちに待った、"大阪のHOLE"、いや、"日本のHOLE"とも表現される、AlReady Yoursの1st mini albumがついに手元に!!紆余曲折を経て現ラインナップになってからのブルドーザー並みの勢いとパワーをそのままCDに真空パック。日本よりも世界で売れそうなほんまもんのグランジ/オルタナサウンド。喚きちらしたかと思えばウィスパーボイスで語りかけ、どの曲のサビにも真摯な歌心が込められてて。"Bring down"での独特のリフと展開や、"BOX"から"TRICK"の畳み掛ける一体感等、7曲の中にゾクゾクさせられる瞬間がたくさん。MUDHONEY的ジャケットも秀逸。ライブも強烈。ジャンルの壁を飛び越えて、世界中にこの音が届いてほしい。
TOYOMETAL (NOON / METAL NIGHT)



とってもかっこいい!!Rock!
なおこ (少年ナイフ)



MUDHONEY、SOUNDGARDEN、NIRVANA、TADといったSUB POP/グランジ四天王をリアルに体感したアラフォー世代の自分には、AlReady Yoursの存在!サウンド!が、懐かしくもあり、逆に新鮮な気分にもさせてくれます!90年代初頭のHOLE、L7、LUNACHICKS等といった女性ヴォーカル・グランジ/オルタナティヴ・ロック・サウンドを継承し、00〜10年代のモダンなロック・テイストを吸収した個性溢れるAlReady Yoursサウンドを是非体感してください。圧倒的な存在感を魅せつけるライブ・パフォーマンスにも定評があり超レコメンドです!
NISHINO (O-LEVEL)



AlReady Yours!90年代グランジ全盛期世代の私にはたまらない、どストライクな1枚だ!Nirvanaブリーチの様な雑な荒々しい音、HOLEコートニー的アバズレ系Voがたまらない!グランジ御約束!盛り上げ→サビ→落ちるな感じがヘッド動かさずして聞けない!最高にシアトル系グランジな1枚だ!
のりこ (Rock Bar Kangaroo)



90年代はオルタナティブ?ちゃうで!ちゃうで!2011年現在、大阪から黒い衝撃鳴らしまくってるで!

僕がそうだったように、ボロボロになったハートをAlReadYoursの音楽は助けてくれると思います!

1stアルバムかっこいい!!ケツを蹴り上げられたような衝撃!!AlReadyYoursラブ!!!!!奈良より愛をこめて。
山本テルトシ (レッドスニーカーズ, ワッツーシゾンビ)



色んな感情を揺さぶられる作品。是非、CDを聴いてライブに行って体感して欲しいです。
DJ YOSSY (FUNNY RADIO, VARIOUS FUSE)



一聴の価値があると思います。綱渡りのような全体のバランスの中にも確固たる意志が感じ取れて、純粋にカッコいい。
米村匡史(ベースオントップなんば店 店長, MIZWIDTH)



ロックなやつはかかってこい!そんな挑戦状を叩きつけられた気がした1stインパクト。ライブで見た、私の初AlReady Yoursはまさにアルバムの1曲目「WATER」だったのだけれどCatherineの最初の歌声でたちまちノックアウト。セクシーな衣装着て振り乱す髪、暴れ狂うステージ、地を這うような重低音とディストーション、異質な、型にはまらない、ああ、オルタナティブってこういうこと。片やステージから降りた彼女たち(+彼)は身悶えしちゃうほどピュアでキュート。天使と悪魔の共存、魔性の女に魂もってかれました・笑。すでに私の心はあなたのものです♪
りつこ (少年ナイフ)



2004年大阪で結成の3girls + 1boy バンド。 2010年末リリースの7曲入りCD ! まさに現世に甦ったケリー・ジョンソン(GIRLSCHOOL)がHOLEやL7の曲をプレイしているかのような日本人離れした本格派のearly  90's スタイルロック!ボトムが効きまくったへヴィなリズムとアンサンブル、気だるさも漂うオルタナティブな雰囲気もGreatです!GIRLSCHOOL, VELVET WORMなどのカッコいい女声バンドが好きな方は是非チェックを!ロックスピリットが宿っています!
めたる屋 S.A.MUSIC



大阪産、女性x3・男性x1の4ピースによる7曲入りMCD!!/アンダーグラウンドでガレージな テイストがCOOLなワルいサウンドに乗るワイルドな女性(Vo)!!/グランジ畑のサウンドですが、 捨ててはおけない、HOLE-L7あたりまでOKな方には是非聞いてもらいたい1枚!!
ROCK STAKK RECORDS



あのムーブメントをリアルタイムに体感した世代も、ニル○ァーナって誰?って世代も、ぜひ聴いてほしい ! !前者には懐かしく。後者には新しく。両者に等しく衝撃と衝動を与えてくれることでしょう。

グランジとか、ガレージとか、そんなカテゴリーに縛りつけるのがもったいないポピュラリティを兼ね備えたこのミニアルバムはループさせて聴くのがオススメ!このメロディ、このサウンドは中毒性高し!貪れッ!
匿名希望☆


Back to Top

Contact to : AlReady Yours

チケットのご予約⇒チケットご予約フォーム
CDやGoodsの通販希望⇒CD & Goods通販受付フォーム

その他、ライブ出演のお誘いや、通販に関するお問合せ、
AlReady Yoursに対するご連絡はこちらのフォームからお気軽にどうぞ♪

*印は必須項目です



Back to Top